2020年9月26日(土)弁理士試験 代々木塾 意匠法

2020年9月26日(土)弁理士試験 代々木塾 意匠法


甲は,靴の意匠イを創作したので、意匠イについて意匠登録出願Aをした。
その日後、甲は、意匠イに類似する靴の意匠ロを創作したので、意匠ロに係る靴Pを東京都内において製造販売する事業を開始した。
その日後、甲は、意匠イと意匠ロに類似する靴の意匠ハを創作したので、靴の意匠ハについて意匠登録出願Bをした。
甲は、意匠登録出願Bに係る意匠ハについて意匠登録を受けることができるか。


講座案内
2020論文直前模試 全3回 10月開催
2020論文事例問題講座(テキストのみ)
2020論文趣旨講座(テキストのみ)
2020関連意匠事例問題集(テキストのみ)

2020年9月24日(木)弁理士試験 代々木塾 意匠法

2020年9月24日(木)弁理士試験 代々木塾 意匠法

意匠法第2条第1項は、「この法律で「意匠」とは、物品(物品の部分を含む。以下同じ。)の形状、模様若しくは色彩若しくはこれらの結合(以下「形状等」という。)、建築物(建築物の部分を含む。以下同じ。)の形状等又は画像(機器の操作の用に供されるもの又は機器がその機能を発揮した結果として表示されるものに限り、画像の部分を含む。次条第二項、第三十七条第二項、第三十八条第七号及び第八号、第四十四条の三第二項第六号並びに第五十五条第二項第六号を除き、以下同じ。)であつて、視覚を通じて美感を起こさせるものをいう。」と規定しているが、この規定において、意匠には建築物の形状等を含むこととした趣旨について説明せよ。

講座案内
2020論文直前模試 全3回 10月開催
2020論文趣旨講座(テキストのみ)
2020論文事例問題講座(テキストのみ)
2020関連意匠事例問題集(テキストのみ)

2020年9月16日(水)弁理士試験 代々木塾 意匠法

2020年9月16日(水)弁理士試験 代々木塾 意匠法


甲は、靴の意匠イを創作したので、意匠イについて意匠登録出願Aをした。
その日後、甲は、意匠登録出願Aについて、補正をすることなく、意匠権の設定の登録を受け、登録意匠イが掲載された意匠公報が発行された。
その日後、甲は、意匠イには類似しない靴の意匠ロを創作したので、意匠ロについて意匠登録出願Bをした。
その日後、甲は、意匠登録出願Bについて、補正をすることなく、意匠権の設定の登録を受け、登録意匠ロが掲載された意匠公報が発行された。
その日後、甲は、意匠イと意匠ロのいずれにも類似する靴の意匠ハを創作したので、意匠ハについて意匠登録出願Cをした。
甲は、意匠登録出願Cに係る意匠ハについて、意匠登録を受けることができるか。


講座案内
2020論文直前模試 10月開催
2020関連意匠事例問題集 発売中

2020年9月14日(月)弁理士試験 代々木塾 意匠法

2020年9月14日(月)弁理士試験 代々木塾 意匠法


意匠に係る物品を「磁気ディスクレコーダー」とし、磁気ディスクレコーダーに接続されるテレビ受像機に表示される予約録画機能を発揮する画像を意匠登録を受けようとする部分とする意匠登録出願をしたときは、どうなるか。


講座案内
2020論文直前模試 全3回 10月開催

2020論文趣旨講座(テキストのみ)
2020論文事例問題講座(テキストのみ)

2020年9月13日(日)弁理士試験 代々木塾 意匠法

2020年9月13日(日)弁理士試験 代々木塾 意匠法


甲は、靴の意匠イを創作したので、意匠イに係る靴Pの製造販売を開始した。
その日後、甲は、意匠イについて意匠登録出願Aをした。
その日後、甲は、意匠イに類似する靴の意匠ロを創作した。
甲は、意匠ロについて意匠登録を受けることができるか。


講座案内
2020論文直前模試 10月開催
2020論文趣旨講座
2020論文事例問題講座

2020年9月12日(土)弁理士試験 代々木塾 著作権法

2020年9月12日(土)弁理士試験 代々木塾 著作権法


著作権法
(学校その他の教育機関における複製等)第三十五条
1 学校その他の教育機関(営利を目的として設置されているものを除く。)において教育を担任する者及び授業を受ける者は、その授業の過程における利用に供することを目的とする場合には、その必要と認められる限度において、公表された著作物を複製し、若しくは公衆送信(自動公衆送信の場合にあつては、送信可能化を含む。以下この条において同じ。)を行い、又は公表された著作物であつて公衆送信されるものを受信装置を用いて公に伝達することができる。ただし、当該著作物の種類及び用途並びに当該複製の部数及び当該複製、公衆送信又は伝達の態様に照らし著作権者の利益を不当に害することとなる場合は、この限りでない。


講座案内
2020論文直前模試 10月開催
2020論文趣旨講座
2020論文事例問題講座